GEON療法

歪みを正し、治癒力を高める、遺伝子レベルからの治療を。

GEON療法とは?

当院では、遺伝子レベルから身体を改善・活性化させ、最短かつ安全に治療を行うことのできる、画期的なGEON療法という治療法を、愛知県内でも先駆けて導入しております。

GEON(ジオン)療法とは、DA(DNA  Appearance)テクニックと、DC(DNA  contact)テクニックの総称で、genome on=遺伝子を促進・活性・発現させる治療法です


DAテクニック(DNA Appearance)
DAテクニック(DNA Appearance) DAテクニックは、第一頚椎を水平に補正し、全身の骨格を正常に変化させ、神経の働きを100%発揮させようとするものです。

背骨全体が歪むと体のバランスが崩れ、気付かないうちに神経や血管を圧迫します。そのため神経伝達がうまくいかなかったり、血流が鈍くなったり、体中のあらゆる痛み、自律神経失調、内臓の病気、手足のシビレなどを引き起こします。

そこで、ETアジャスターという機器を使用し、第一頚椎の歪みを治していきます。(ETアジャスターの刺激はコインを軽くはじく程度)歪みが補正されることにより、神経伝達が充分になります。
 
DCテクニック(DNA Contact)
DCテクニック(DNA Contact) DCテクニックは 脳と体を結ぶ命令系統の中枢である脳幹に軽度の振動を与える事で、神経伝達を100%発揮させようとする施術です。神経伝達が100%発揮されることで、自然治癒力の向上を促します。

DCテクニックによる施術は、脳の命令系の中枢であるポイントを刺激することにより、自然治癒力の向上を促します。