スタッフブログ

2015年8月27日 木曜日

夏の冷えに

ふたば接骨院 スタッフO
 冷え性といえば「冬」と考えますが、夏にも冷えは存在します。
冷房や冷たい物の摂り過ぎなどが原因でおこる冷えです。
これを放っておくと年中身体が冷えてお腹を壊しやすく夏バテやむくみの原因になりかねません。
そこでオススメのツボを!!
みぞおちとおへその真ん中にある中脘(ちゅうかん)
中間にあるから中脘(ちゅうかん)覚えやすいです。
これは、胃腸機能を高めてくれます、そして膝下の内側にある陰稜泉(いんりょうせん)
ここは余分な水分を出してくれるツボなため、むくみなどに効果があります。
中脘(ちゅうかん)は手のひらなどを置きあたためる様に
陰稜泉(いんりょうせん)は母指でかるく押して刺激してあげると良いと思います。
ではでは暑い夏、夏バテなどを十分注意して乗り切りましょう。

豊橋・豊川・田原の交通事故治療の事なら
むち打ち治療協会認定接骨院 ふたば接骨院へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ふたば接骨院