スタッフブログ

2013年2月20日 水曜日

幸せのたね

うちの接骨院の待合室には本が置いてある。

マンガもあれば小説、啓発本までいろいろだ。

そして時々、患者さんからも「ここ(待合室)に置いといて」と本を頂くことがある。

一昨日また本を頂いた。

「幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く」という本。

本を頂いた瞬間、毎日仕事は一生懸命だが「俺、最近タネまいてる?」と思ったりした。

よくよく考えてみたら、年末に今年の目標を立ててみたけど漠然としたままでフォーカスしていなかった。

何よりここのところ行動に移すのも遅い。ダメダメなのだ。

反省し昨日から細部までフォーカスし凝縮したタネを毎日一個まくことにした。

「Yさん、本ありがとうございました。」

もっともっと成長したいのでがんばります。

ふたば接骨院 院長


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ふたば接骨院