スタッフブログ

2012年10月 2日 火曜日

台風と症状

台風の通過において今回も頚部痛(特に交通事故後のむち打ち症)の

患者さん達の症状が不安定になった。

よく天候が崩れる前に調子が悪くなると話を聞くが

台風が過ぎさった翌日から調子が悪くなった患者さんもみえる。

天候や気圧が崩れる時はもちろん、回復していくにも「変化」がある。

良くも悪くもこの「変化」に対応しようとしたとき身体はもちろん何事も

弱っているところに影響がでるものだ。

このような患者さんの症状を改善に導く為、これからもがんばっていきます。

ふたば接骨院 院長

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ふたば接骨院